ありをりはべり

日常のひきこもごも

夏に聴く曲6選

 

行きつけのコーヒー屋さんの店主とは、ときどき音楽談義で盛り上がる。

 

幼少の頃から、周囲がいうにはマニアックらしく「それ、おもしろいの…?」と訝しげにされてきた私の音楽趣味。

 

馴染みの店主さんはそんな私の趣味を否定せず、うんうんと聞いてくれる貴重な存在である。そして私などよりもずっと知識が奥深くて、話すたびに大きなお土産をもらったような気持ちになる。

出会いはいろいろで、本当にありがたい。

 

先日、そんな店主さんから「なんか夏っぽい曲選んでブログ書いてよ」とお話しがあった。

 

そういえばもう夏でしたと思って数秒前に夏っぽい記事を書いたところで、ここで私なりに選んでみた夏に聞く曲を書いてみようと思う。

 

 

--

1.蠣崎未来「カルアミルク

 

www.youtube.com

 

蠣崎未来さん。知ったきっかけはたしかいかれたbabyのカバーだった。(もちろんそのカバーも素晴らしい!)この曲もカバー曲なのだけど、原曲とはまた違ったアレンジで、ギターの音に重なるサックスがとても心地よい。情けない男の心情がうたわれていて、じれったいけれど、きゅんとする。早朝だとか、あとは夕暮れ時も合いそうな曲だなと思う。

 

 

2.Def tech 「Day Off」

 

www.youtube.com

 

 

昼下がり、まったりしながら聞きたい曲。この曲をかけながら海でバーベキューとかも楽しそうだなぁと。

Def techの曲をきいていると、たとえそれがしっとりしたバラード調だとしてもなんだか外に出たくなる。先日はその勢いでキャンプの計画を立ててしまった。普段と違うことをする夏、楽しみである。

 

3.マイミーンズ「そういうことだった」

 

www.youtube.com

 

「ごちゃごちゃ言わないでもだいたいは飽きたから」「都合のいい刺激だけ大げさに与えてくれよ」

キャッチーなメロディと毒を交えた歌詞という組み合わせ。

当初聞いたときはギャップに驚いたけれど、聞けば聞くほどにはまっていった曲。大好きなバンド、ハヌマーンのベーシストえりっさが所属するバンド。えりっさって多彩だなあと思いつつ、今後どんな音楽を作っていくのか、わくわくしている。

 

 

4.レキシ「年貢」

 

www.youtube.com

 

車に乗っているときには無性に聞きたくなり、だいぶヘビロテしている曲だ。

メロディも素晴らしいが、歌詞も最初から最後まで「年貢」というテーマを貫き通している。まじめに、おもしろくて、いい曲。まだまだヘビロテだろうなと予想している。

 

5.サラバーズ「夏の夜」


www.youtube.com

 

当初「夏の曲について書いてみないか」と言われたとき、一番に浮かんだのはこの曲だった。

本当は閃光ライオットのCDに入っている音源が好みなのだけれど、ネットに上がっているこちらから。

しっとりした声と音、後半、音がぎゅっと詰まる瞬間。いいバントだなぁと改めて思う。そして無期限の活動休止に入ったということを知り、すこし寂しい気持ちになっている。


 

6.コトリンゴ「渚」


www.youtube.com


最後にコトリンゴの曲からスピッツのカバーを。

流れるようなピアノを聞いていると、夜、星空を見ながら聞くのなんか良さそうだなぁ、と思う。

涼しい夏の夜に似合う一曲。




¨¨¨



気づいたら6曲も紹介していた。そして半分くらいはあんまり夏っぽい選曲でもないなと、、

夏っぽい曲というより、夏になってからよくきいてる曲6選が正しいのかもしれない、、


かいていくうち、あと数曲紹介したい曲が浮かんできてしまったのだけど。

夏の夜に聞きそうなしっとりした曲が多いので

それはまた後日、別で書くとして。


今回は、これでおわり。



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。